2013年5月 5日 (日)

眠りのトラTR25W

Triumph_tr25wTr250_w_meter

43年前?

なんと43年前のトラが出てきました。1970年のTR 25W 、別に驚くことはないのですがなんと走行距離が788マイルの1260km。これは驚きです!
オーナーが少し乗って飽きたのか、倉庫にしまいこんで忘れてたとのことでいかにもアメリカではありそうなこと。でもメーターなんかいくらでもアットいう間に戻せると
疑りながら送られてきた28枚の写真を拡大鏡でチェックしてみるとナットの角がくずれていない。ケーススクリュウのプラスもくずれていない。本当かも。
さてこの43年間の眠りが凶と出るか吉と出るか船の到着を待つばかり。
ご対面は通関を通して6月中旬になる予定です。興味のある方は28枚の細部写真などもありますのでお問い合わせください。

もう少し大きな写真と価格が掲示板で見られますのでよろしくお願いします。

. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

伝統の朝霧スクランブル

もう残暑の兆しが見えてもいい頃の8月の19日、朝霧のスタックランドでの恒例YDS クラブのVMX に行ってきました。まずは土曜日の前夜祭。スタッフの主婦連する緑ナス炒め、湯がくだけで包丁も使わずそう麺状になるかぼちゃ、これにはマジックを見ているがごとく。結構長く生きていてもはじめて味わう食材が次から次へ。これが美味いの何の!自信の磯自慢屋持込の東北の阿部勘等で明日,二日酔い覚悟で 飲み明かしました。

翌日のレースは和気あいあいのフレンドリーなレースで和やかに。
表彰式はオリンピック同様の金/銀/銅のメダル授与。そしてこれまた恒例のコースオーナー栽培の極甘とうもろこし、長野県ライダーの完熟トマトの差し入れ、それといつもの近所に分けてもなお余る20枚近くのあじのひもの。
まるで農協主催かのごときの集まり。いつもはこれにメロンのじゃんけん大会がつくのですが今回は入手の手違いで残念ながら無し。
それから子どもにはコース内で取ったカブトムシのお土産と夏休みの楽しい1日を演出してくれるスタッフ、主婦連、コースオーナーに感謝デス。

来年もお盆明けの土日に開催しますので是非家族ずれで参加してみてください。
病み付きになります。
オートバイの整備もお忘れなく。029 031 

033_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

円高を召し上がれ!

Photo みなさんも知っての通りの円高。日本の産業界にはきつく、厳しい状況ですが海外からの品物を輸入するには絶好の時期。でも基本は日本の産業の限界を通りこしている状況は歓迎できませんが我々にはどうにも出来ない世界。でもこの歴史的な円高の恩地を利用できればという考えも。                                            

現在1ドル¥78.01。テレビなどで報道されている価格とはチョッと高いですがこれは我々が送金などに使用する対顧客価格で報道されている価格は銀行間で現在¥76.92で約1円ぐらいの差がありますね。例えば$5000 のバイクの購入を考えたときこれに¥78.01をかけて円¥390050で購入できます。ちなみに2008年の今頃はレート¥107でしたのでこのときだと¥535000.その差額¥144950安。これはでかいですね。今産業界はこの逆ですから海外、現地生産でナイト生き残れないわけです。わたしのご幼少の頃はレート¥360で$5000のものを購入するには180万払わなければならなく当時のアメリカの強さをあらわいていますよね。

http//www.motors.ebay.com/  このサイトはご存知 e-bay 、世界最大のオークションサイト。船からジェット機まで出品されていてさすがアメリカ。ここで好みの出品を探しているとアットいう間に1-2時間は過ぎてしまう時間浪費のサイト。でも夢を見させてくれます。        わたしも夢を現実の購入して約10年ぐらいの付き合いです。                   ここが円高万歳の世界です。わたしの好きなビンテージバイク、パーツなどで目を皿にして 探しています。                                               皆さんも夢を探しにはお勧めのこのE-bayに是非お寄り下さい。そして判らないことがありましたらご連絡の程。知っている限りでお教えします。各国の近距離も体験できます。     夢を探しましょう。

                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

東北三大祭り

   Photo_4

Photo_3Photo_2Photo_5

東北三大祭りに行ってきました。説明するまでもなく上から秋田竿灯、青森ねぶた、仙台七夕です。大小あわせて250本の竿灯が夜空に映えてゆらゆら揺れる様はえらく幻想的でした。ちょうちんを稲の穂に見立てての収穫の祭りとの事との説明でした。 50kgの竿灯を   一人で手、おでこ,肩、腰と竿を立てての妙技は伝統をえらく感じさせてくれました。        

ねぶたはダイナミックな大きな灯りの物語の主人公の山車と共にラッセラー、ラッセラーの 掛け声で大勢の人々の踊る姿はまさに The  祭!で感動的でした。特に今年は震災を乗り越えての祭りで天まで届け!俺たちはやってるぞ!という気迫を感じた人が多かったのでは。毎年300万人を越す観光客と繰り広げるこの祭りですがガイドさんの今年は目だって少ないと寂しそうに行ったのが祭りの賑わいと対照的でお思い出されます。

七夕祭りは飾りのお祭りで他の祭りと雰囲気真異なりますが写真の飾りは8万人の子どもたちが折鶴を折った集大成とのことで子どもから大人まで悲しみを乗り越え、復興を誓うパワーを貰ってきました。

皆さん、機会ががあれば是非東北の旅へ!                 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

泥んこ遊び

20117/30,31日ACTS MEETINNG終了後のわが愛車と耐久で健闘したXR80.          人馬ともお疲れさん。

Mudyrickman_3  Mudy_xr80_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

Vintage viser

Photo アメリカの知り合いのお店からビンテージ

バイザーを頼んでいたのですが数点入荷

しました。

左から12cm ロング 黒、グレイ ¥2600 

右下7.5cm  白、灰色、黒      ¥2300

右上7cm  5 スナップ 青 黄色  ¥2800  

パッケージも薄汚れていてビンテージです。次回入荷未定です。出たとこ勝負です。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

5_2

ACTS 恒例の 真夏の2days が今月30/31に開催です。楽しい、つらい汗をかきましょう。

ACTSのNEW ライダーの方、または愛着しすぎてそろそろ新調しようという方、応援します。

写真の5点一式セットの売出しです。勿論すべて新品です。絶版物もありです。

        内容は     スーパービクトリイ(8or9)   ¥49350 

                  METRO グローブ            ¥3150

                  BELL   ヘルメット (白*銀) ¥15750

                  VIKING ゴークル             ¥7350

                  VIKING バイザー             ¥2700

                   合計                 ¥78300(税込)のところ

  ジャスト¥70000 でのセールです。  

気分一新、身を引き締めて怪我のない楽しい2days を!

                   

                                                          

     

                         

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

寄り道

Tiger_chooper_2

Triumph

      Tiger  650

     Special    

チョッと、たまには寄り道をしましょう。景色も変わります。

ビンテージオフ一辺倒のわたしにチョッパートラが現れました。15日間見続けていますが飽きません。この気品とケバらない色気。

日本への移住費用は軽く100万を超えてしまうでしょう。

引き取り希望の方、紹介しますので、ご連絡の程お願いします。                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

BSA Victor 441

Victor_rightside_5 Victor_left 一台のイギリス生まれのバイク

  1. 現在アメリカのCAに在住、そして今、悩んでいます。
  2. 余りの美貌に惚れこんでしまい1967年生まれの44歳とは信じがたいこのバイクの購入を考えています。

今までにこのVictorは20数台アメリカから引き取り嫁入りさせました。

トップで20キロの低速走行から100キロまで引っ張れる  粘りのエンジンは楽しいの一言です。いやはや私もこれだけの美貌と44年前のきちんと正装した姿のVictor は何年ぶりです。                                                             

購入したらこの写真では見れない44年を過ぎたアラを見つけたい気もするし縁あってイギリス、アメリカ、そして我が家に来る44歳の人生を考えるとをいじめても とも思うしこれまた悩みの種です。

我が家の着たら皆さんにもご報告しますのでよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

Tm400_3 私の青春はど私うしても多摩川から離れがたく、また思い

での写真を引っ張り出しました。

日曜日は多摩川で走るかバイクの修理かでの青春時代でした。

いつぞやはアクセルグリップがないままそれでも走りたくて

手でワイヤーを引っ張りながら

自宅から多摩川のコースへ向かう途中、くぼみで転倒!脳震とうで土手で寝ていて仲間が

あまりにも私が来ないのでコースから私の自宅の逆コースを土手づたいに探してくれて

土手の斜面に寝ていた私を起こしてくれた記憶がこれまた40数年前ですが鮮明に覚えて

います。

写真は東京側の旧読売ジャイアンツ練習場から上流500m登った中州で、にぎりこぶし大

川石コースでしたが自宅から近いのと駐車場からすぐコースなのと民家が廻りになかった

のでお巡りさんも来なく何年も楽しませてもらったコースです。

TM400は給料全部はたいて新車で購入。しかしこのビッグパワーのジャジャ馬は主人に

慣れるることなく他のオーナーに引き取られました。

この馬の唯一の思いでは私の手綱でこの中州の直線コース200mぐらいフロントを高々と

上げて走ってくれて仲間からスゲェ!もう一度やって といわれましたが我が愛馬は二度

と言う事は聞いてくれませんでした。 今どこにいるんでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«わが多摩川